藍井エイル復帰と引退の可能性!病状と病名や後継者は?

藍井エイルの復帰と引退の可能性、病状と病名や後継者について紹介していきます。

 

藍井エイルが昨日(2016/10/14)、無期限活動停止を発表しました。アニソン界の巨星です。SAOのオープニングは好きで毎話2回ずつ見ていたくらいなので筆者としてもショックです。公式な発表では体調不良ということでしたが、様々な憶測が渦巻いています。

手首に自傷行為の跡が見られることから精神面由来のものではないかだとか、以前療養した理由と目されている病気が完治していない説、果ては根拠のない妊娠説など。結局どれが本当でどれが眉唾なのかよくわからないままweb上はいろんな噂でもちきりです。

そのため今回は出来るだけフラットに過去の傾向から復帰・引退の可能性等を探っていきます。

 

ファンの方にとっては周知の事実だと思われますが、藍井エイルは過去、「体調不良」による療養をしていたことがあります。

スポンサーリンク

入院・活動休止歴

  1. 2015/08/29~9/12 Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-のライブ予定をキャンセルしての休養でした。その後、9月12日に開催された『きたまえ↑札幌☆マンガ・アニメフェスティバル』までにはライブが出来る体調に復帰しました。後に、公式にて突然の『誤嚥性肺炎』により療養していたとの発表がありました。
  2. 2016/08~ 活動休止を発表。この時点では一時的な休養という名目でした。
  3. 2016/10/14 無期限活動休止を発表。11/4-5に行われる日本武道館での公演を最後に休止するとのことです。
  4. 2016/11/6 無期限活動休止

いまのところ今回の活動休止の理由について詳細は明かされていません。

 

誤嚥性肺炎が再発した?

ただ、2015年の休養の際に患った「誤嚥性肺炎」は、細菌が唾液や胃液と共に肺に流れ込んで生じる肺炎で、再発を繰り返す特徴があります。それにより耐性菌が発生し、抗菌薬治療がしにくくなる病気で主に高齢者の死亡原因になるそうです。嚥下(飲み込む動作)の際に起こりやすい病気とのことでしたが、ほかにも気になる記述がありました。

 

嘔吐による胃液の逆流でも発症する

嘔吐によって胃液が食べ物と共に食堂を逆流して起こることもある、とのことです。藍井エイルのファンであればピンとくることがあるのではないでしょうか。疑われている自傷行為の跡との因果関係がありそうです。メンタル面に少し問題を抱えている彼女は、恐らく吐き癖もあったのかもしれません。

 

2015年は、藍井エイルが抱えているアニメ、ゲームの主題歌の数がピークの年でした。ハードスケジュールや心無い言葉、周りの期待や重圧に追い詰められ、精神的に不安定な状態で嘔吐を繰り返し、そのうちに発症した誤嚥性肺炎で活動が思うようにできなり、それを気に病み精神面がより不安定になった、という永久ループが事実関係を整理すると見えてくるのではないでしょうか。

 

ちなみに、「最後に武道館でライブをやるなら喉や発声にかかわるような病気ではないんじゃ???」という声もありましたが、アリーナライブのリハーサルでは歌入りの曲、煽りのMCまで入った曲に合わせて動きを確認しているだけ、という光景をよく目にします。言ってしまえば口パクのためのリハーサルです。

もし藍井エイル自身がステージで歌えるコンディションにないならそういった方法で対応することが可能なんです。

 

藍井エイルの無期限活動停止の理由

以上のことから、藍井エイルの無期限活動停止は『精神面が消耗し、発症した誤嚥性肺炎とそれに伴う精神面のさらなる摩耗』ということが言えるのではないでしょうか。

こうなってしまったらゆっくりと療養しない限りは回復は難しい現状だと思われます。ファンの皆様は、過度な期待をかけず、ゆっくりと見守りましょう。おそらくそれが藍井エイル復活への早道です。

 

しかし、実際どのくらいの確立で活動休止したアーティストは活動再開しているのでしょうか。気になったので調べてみました。

 

解散、無期限活動停止、活動停止から復帰する確率

1990年はじめから現在(2016/10/16)までに解散、無期限活動停止、活動停止した著名な日本人アーティストやバンドが復帰した確率をそれぞれまとめてみました。

 

『解散』後アーティスト、バンドが再結成した確率

4.65%

558アーティスト中26アーティストが再結成もしくはしばしば再結成していました。

『活動停止/活動終了』からバンド、ユニット、グループ、アーティスト活動再開した確率

5.16%

155アーティスト中8アーティストが活動再開していました。やはり?解散より戻る確率はほんのほんの少しだけ高いですね。

『無期限活動停止』から復帰した確率

5.5%

36アーティスト中2アーティストが復帰。サンプルが少ないので正確なデータとはいいがたいですが、「活動停止」より若干確率が高いという驚きの結果に。ちなみにうち一つはサザンです。

 

恐らく、『解散』でも『活動休止』でも『無期限活動休止』でも、サンプルを増やしていったらおよそ5%あたりに収束していくと思われます。

 

 

今後活動休止などの報道があったら、言い方が違うだけで、それは「引退」と捉えてしまってよさそうです。

本当に残念ですが、藍井エイルも例にもれず95%の確立で引退してしまう、と覚悟しておきましょう。

 

ちなみに、身の回りの5%の確率

チョコボール銀のエンジェルが出る確率

腸管出血性大腸菌感染症の致死率

あまりピンと来るものを見つけられませんでしたが、チョコボール銀のエンジェルが出る確率と藍井エイル復活は同じぐらいの確率のようです。

 

 

藍井エイルの後継者

藍井エイルが表舞台から姿を消したことは主にアニメソング界にとって大きな痛手です。ここの空いてしまったポジションを埋めることのできるアーティストはいるのでしょうか。

筆頭に上がるのはLISAですね。しかし彼女だけではこの巨大なシーンを支えきれません。アニメ業界が藍井エイル並みの有望な新人アーティストを見つけられることを願っていますが、あれだけの美貌と歌唱力と声質をもったアーティストを輩出するのは難しそうです。しばらく様子をみましょう。

 

The following two tabs change content below.
munacho

munacho

マルチデザイナー,トラックメイカーを都心(千葉県船橋市)で営んでいます。好きなものはハンバーグで、嫌い物はトマトと確定申告です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBABをフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ