ロックインジャパン開演終演時間!車・電車は終電や渋滞に注意

今回は、ロックインジャパン開演(開始)終演(終了)時間についてお伝えしていきたいと思う。遠方から参戦予定の方は、車・電車は終電だったり道路の渋滞には注意しよう。

終電に間に合う時間、何時までライブを見ることが出来るのか…といった部分に関しても触れていこう。

ご存知の通り、ロックインジャパン開催地は茨城県国営ひたち海浜公園。

公共交通機関を使用して会場まで来る方は基本的に、水戸駅or勝田駅からのシャトルバスを利用することが多いだろう。

駐車券をお持ちでない方も、駅周辺のコインパーキングに駐車→駅からのシャトルバス…といったパターンだと思う。

その場合は、トリのアーティストを見てしまうと終電に間に合わない場合もあるので事前に切り上げる時間は確認しておこう。

スポンサーリンク

ロックインジャパン開演・終演時間

ロックインジャパンは早朝から入園することが可能だ。キャンプをする方であれば好立地を確保するために6時前には並んでいる事も少なくない。

だが、実際にライブが開始するのは午前9時からとなっている。その年によって若干前後する場合もあるが、開始1時間前あたりに会場に到着していれば余裕を持って楽しむことが出来る。

初っ端に始まるライブは大体「BUZZ STAGE」(旧DJブース)となっている。

お目当てのアーティストが開演してすぐという方は、始まる前から各ステージのスタンディングエリア前方に並んでおくと良いだろう。(次の次のアーティストを最前で見たいからといって、関係ないアーティストの段階で前に並んでいるというのはマナー違反なので注意しよう。)

また、ロックインジャパン終演時間は20:30となっている。しかし、これはあくまでも目安。

ライブ全体の進行が押す可能性も十分考えられるので、21:00頃までかかると見ておいた方が無難だろう。

  • 開演時間は9:00頃
  • 終演時間は20:30頃

開演・終演に関しては目安なので、どちらにせよ余裕を持って行動する事を心がけよう。

終電時間には気を付けよう

冒頭でもお伝えしたように、遠方から来られる方は終電時間に十分注意しよう。

テンションが上がって最後までライブを見たいと言う気持ちも分かるが、終電を過ぎればネカフェやファミレスで一夜を過ごすことになりかねない。

では、各地方を対象に何時に撤収すれば終電に間に合うのかシミュレーションしてみよう。

小山駅・宇都宮駅

栃木県小山駅の場合、水戸駅から一本で到着となる。

終電時間は21:10。荷物をまとめたり、シャトルバスを待っている時間を考慮すると、トリまでみると乗り遅れる可能性が考えられるので、最後まで残るのはかなりキツい。

少なくとも19:30頃に切り上げることが出来れば、終電に載る事は出来るだろう。

 

宇都宮駅の場合だが、小山駅から乗り継いで東北方面に向かう必要が出て来る。

終電は相当回り道になってしまうが、一応2パターンご説明しておく。

まず1つ目は水戸駅「21:10」発→小山→宇都宮。上記でお話した小山に行くパターンと同じで、小山で乗り換える。

到着までの時間は約2時間10分。宇都宮到着は23:20。小山から新幹線を使うと10分の短縮になる。

 

2つ目は東京方面へ行く方法となる。

まず「21:30」水戸駅から常磐線上野行きに乗る。

上野に到着後JR宇都宮線宇都宮行に乗り換えて終点まで。

到着までの時間が3時間55分・到着時間は深夜1時25分と長時間になってしまうので、体力的な部分を考慮すると上記の「21:10」発で小山から乗り換えた方が無難だろう。

宇都宮に帰還する方も、小山と同じく19:30頃には切り上げた方が良い。

大宮駅

大宮の場合は、水戸駅からの場合終電は「21:56」となる。

水戸駅から「21:56」発常磐線上野行に乗り、日暮里で乗り換え京浜東北根岸線大宮行に乗り換え。

到着時間は「00:22」。到着までにかかる時間は2時間26分。

時間的に余裕があるので、”渋滞を考慮しなければ”最終まで見ても終電には間に合う。しかし、シャトルバスを待つ時間なども考えると若干リスクは高いように思える。

絶対に終電に間に合わせたいのであれば、20:30頃には帰宅の準備を完了させて遠目からライブを眺めながら撤退するのが理想的だと考える。

スポンサーリンク

東京駅

東京駅を目的にする場合、特急列車を使う事も可能なので、2パターン合わせて見てみよう。

まずは、通常のパターンだが、大宮行きと同じく水戸駅「21:56」発常磐線上野行に乗る→日暮里で京浜東北根岸線桜木町行に乗り換え。

これで23:52分に東京駅に到着する事が出来る。到着までかかる時間は1時間56分。

 

もう1つのパターンがJR特急ひたち30号を使う方法だ。この場合は上記よりも時間が早まる「21:27」分が終電となる。

水戸駅21:27発JR特急ひたち30号品川行(7番線)に乗ったらそのまま東京駅まで運んでくれる。

到着時間は22:43。到着までかかる時間は1時間16分。

ちなみに料金は「3818円」。

常磐線を使う場合は、大宮と同じく20:30頃に撤退しておくのが無難だが、特急を使用する場合は、30分程度早めて20:00頃に帰宅するのが良いだろう。

東北方面、関西方面に関しては割愛させて頂いたが、電車でお越しの方は終電時間には十分気を付けて予定を立てよう。

時間に余裕を持って行動しよう

○○時の電車に間に合わせるためには□□時頃に切り上げるのがベター…といった様に記載しているが、これはあくまでも目安である。

来場者が多ければ、その分シャトルバスを待つ時間も長くなるうえ、道路が渋滞して駅に到着する時間も遅くなる。

確かにせっかくフェスに来たのだから最後まで楽しみたいという気持ちも分かるが、終電に間に合わないと割と面倒くさいので、その点は参戦する上で意識しておきたいところだ。

渋滞を回避できる時間帯

車でロッキンに参戦する方は、行き帰りの渋滞に不安を感じているかと思う。

これに関してもピーク時間を避ければかなりマシになるので、心と時間に余裕を持って行動したいところ。

行く時

前述したように、ロッキンは早朝からキャンプの場所取りを行う方が並んでいることが通例となっている。

確かに並んでいるものの、この時間帯であればかなり車は少ない方だ。もし余裕があるなら朝7時前に会場に到着を目安にすれば比較的スムーズに運転できるだろう。

帰る時

帰る時も混雑するので、渋滞を避けたいならば夕方に帰宅するか、終演してからすぐに帰るのではなく、会場もしくは車内で数十分程待機してから出発すると波をズラして帰宅する事が出来る。

どちらにしても、その年その年で渋滞の状況も変わってくるので、様子を確認しつつ出発するようにしよう。

本気で渋滞を避けたいのであれば、若干勿体なさを感じるが、早めに切り上げてしまうのがベターだろう。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

しらゐし

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBABをフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ