サマーソニックは子連れでも楽しめる!日焼けや暑さ対策は入念に

ロックインジャパン等と同様にサマーソニックもお子さま連れでも楽しむことが出来る夏フェスである。テントやイスの持ち込みが禁止されているため、ロッキンに比べると子供にはちょっと厳しい環境なのではないかと思われがちだ。

しかし、ちゃんと休憩スペースも用意されているため、もし疲れてしまった時は休憩する事が

ただし、野外会場に関しては炎天下になる可能性が十分あるため、日焼けや暑さ対策は入念にしておきたいところ。

スポンサーリンク

サマーソニックはお子さま連れでも楽しめますよ

こういった野外フェス(夏フェス)に行く上で”来場人数”や”気温”などを考えると、子供を会場に連れていくのが不安になる方は多いと思う。

だが、サマソニに関しては大人も子供も快適に過ごせる環境が整っているので、事前に準備を行っておけば安心して楽しむことが出来る。

キッズスペースなら音楽と関係ない遊びもできる

屋内に設置されている”キッズスペース”。プラスチックボールや工作、絵本など子供が純粋に楽しむことが出来る。

音楽とは直接関係は無いかもしれないが、子供にとってただライブを見るのは退屈に感じてしまうかもしれない。そこでこのキッズスペースがうってつけ。

おやつや飲み物も用意されている。

 

また、”乳児を連れていくのが心配”という方もいらっしゃると思うが、他の大きくなったお子様とは別に乳児用のエリアがあるので安心してほしい。乳児向けの遊びも用意されているので、休憩だけでなくお子さんと遊ぶことも可能。

おむつ替えや授乳の際にも、しっかりと専用スペースが設けられているのも嬉しいポイント。

 

キッズスペースは東京会場(幕張メッセ内)にしか設置されていなかったが、2016年からは大阪にも設置される運びとなった。当然ながら屋内型会場内に配置されるので、熱中症にかかるリスクも低い。

2017年の情報はまだ更新されていないものの、今年もキッズスペースは東京・大阪両会場に設置されるだろう。

スポンサーリンク

KIDS CLUBは親子で音楽を楽しめる

サマソニのイベント内で子供と一緒に音楽を楽しみたいなら”KIDS CLUB”がオススメだ。

視覚的にも楽しめるアーティストが毎年出演するので、子供にとっても楽しい時間を過ごせるはずだ。

会場内に爆音で流れる音楽とは別に、このステージでは子供の成長に配慮されている。アコースティックや音源中心なので、お子さんの耳に負担はかかりにくい…といっても大人も子供も楽しめる内容であることに間違いない。

16年の出演者は「谷本賢一郎」・「DJみそしるとMCごはん」・「TEMPURA KIDZ」。今年のアーティストが発表され次第追記していくが、今年も期待できるだろう。
谷本賢一郎

TEMPURA KIDZ

日焼けや熱中症対策は万全に

お子様連れの場合、屋内で行動するのが中心になると思うが、野外でライブを見に行くことも想定して日焼け対策および熱中症対策は事前に考えておこう。

効果が強すぎる日焼け止めはオススメしない

まず、日焼け止めに関してだが、あまり効果が強い物を選ぶと返って肌荒れの原因にもなる。お子さんの肌が弱い場合はなおさら気を使いたい部分。

効き目が強い日焼け止めほど、洗い落としにくい場合が多い。筆者がいつも使っている日焼け止めはニベアサンのジェルタイプの日焼け止めだ。

ちなみに実際に使っているのは子供用だが、大人でも十分効果があるのでお子さんと一緒に使っても問題ない。

こまめに水分補給を忘れずに

屋内施設でフェスを楽しむ場合、野外会場に比べると暑さはだいぶマシではあるが、水分補給を行わないと熱中症にかかる可能性もあるので、その点は注意しておこう。

遊びに夢中になっていると、お子さん本人が気付かない場合もあるので、様子を見て親御さんから声をかけるように意識しておきたい。

耳栓もあると安心

お子さんと一緒にサマソニを楽しむために、サングラスをはじめとしてベビーカーなどに意識が行くと思うが、絶対に耳栓も用意しておきたい。

特に乳幼児に関しては、あまりに大きな音を聞かせるのは良くない。

聴覚神経にダーメージを負い音響外傷を発症する可能性があるからだ。この音響外傷になると耳鳴りや難聴を引き起こす場合があるため、今後の生活を考えるとこの部分はかなり重要である。

そのため、お子さんと一緒にライブを楽しむために耳栓が必須というわけだ。

サマソニ会場でもヘッドホン型の耳栓(イヤーマフ)は販売されているが、もし時間に余裕がある場合は、ネットの方が性能やレビューなどを確認できるため、そちらでの購入を検討した方が良い。

The following two tabs change content below.

しらゐし

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBABをフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ