サマーソニックの開演(開始)・終演(終了)時間は?終電に注意

今回は、サマーソニックの開演(開始)・終演(終了)時間の情報についてお伝えしていきたいと思う。

毎年そうだが、好きなアーティストを最後まで見たいと思っていても、終電を逃すと厄介なのでその点も注意して当日の計画を練っていこう。

以前の記事でもお伝えしたが、サマソニに初めて参戦する方は”会場内に持ち込み禁止物”には十分注意してほしい。

また、未成年の入場に関しての詳細もまとめておいたので、学生の方・お子様連れの方は参照しておこう。

参照:サマソニ東京/大阪会場へのアクセス方法と各種注意事項

※持ち込み禁止物・お子様連れ、未成年の入場に関する情報は参照ページの後半に記載。

スポンサーリンク

サマーソニック開演(開始)時間

サマソニの入場開始時間は「9:00

各アーティストの開演時間その年によっても前後するが、16年は一番早くて9:40~スタートとなった。

17年に関してはタイムテーブルが発表されてから追記していく。

会場入りする時間は自身が見たいアーティストのタイテが発表されてからでも問題ないが、サマソニ会場へのアクセス方法や必要な持ち物については余裕をもって準備しておこう。

サマーソニック終演(終了)時間

サマソニの終演時間はトリで20:30前後になることが多い。もちろん転換で時間が前後するため想定通りに行くとは限らないが、日帰りで参戦する方は終電時間を予め確認して、当日の進行時間と照らし合わせよう。

当日の最終アーティストのライブが終了するのが大よそ21:00過ぎになるので、18歳未満の方は注意しなければならない。

スポンサーリンク

終電に間に合わせるために

前述したように、日帰りでサマソニに参戦する方は終了時間と終電の時間を最重要視しよう。

会場周辺の宿泊施設は毎年予約で一杯になるので、当日急きょ宿を探すことになっても中々難しい。元々予約をしていた方もそうだが、当日に宿を探す方も多く存在する。

お気に入りのアーティストが終盤だった場合は、割り切って諦めるか車で来場するしかないだろう。

といっても会場周辺まで車で行くと非常に混雑している上、確実に駐車できる保証もないので、駅付近のコインパーキングを利用→有料シャトルバスで会場入りするのがベターだ。

帰宅するためには当然車を運転しなければならないので、渋滞に巻き込まれる可能性も高いが、日帰りで最終アーティストを見る場合はその方法が手っ取り早い。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

しらゐし

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBABをフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ