男鹿なまはげロックフェス!アーティストやグッズ・宿泊情報

今回は、男鹿なまはげロックフェスの出演アーティストやグッズについてお伝えしていきたいと思います。

 

秋田で行われる夏フェスといえばこの男鹿ロックフェスですよね。

初見の方は疑問に感じるかと思いますが、男鹿で「おが」と呼びます。

男鹿半島と言えば分かるでしょうか。なまはげが有名で、海鮮系の料理も非常に美味しい場所です。

フェスはもちろんですが、時間があれば男鹿の美味しい海の幸を味わってみることをオススメします。

 

参加したことがある方も、今年こそ行ってみたいと考えている方も、出演するアーティストをはじめ、アクセスやグッズについての情報を確認しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

男鹿なまはげロックフェスのアクセスについて

free-mono-transportation-icons-10

まずは地元の方も、県外から参加する方も場所を確認しておきましょう。

ぜひ会場へ行く際の参考にしてみて下さい。
住所:〒010-0511 秋田県男鹿市船川港船川外ケ沢147

 

最寄り駅は「男鹿駅」になります。

最寄駅 距離 時間
男鹿駅 1km 約10分

当日は、期間限定でショートカットコースがあるため、そちらを利用するようにしましょう。

 

行き方に関して

最寄り駅である男鹿駅からは約10分ほど歩けば会場に到着します。

当日参加される方が目指す方向についていけば問題なく到着する事ができるでしょう。

スマホを使えばルートを確認する事ができますが、不安な方もいらっしゃると思いますので、念のため行き方をご紹介します。

 

1.まず男鹿駅を出ましたら、左折し、しばらく直進します。。

2.進んで行くと、右側に「男鹿商工会館」、左側に踏切が見えますので、左折して踏切を渡りましょう。

3.そのまま直進して、十字路を右折します。

4.道なりに進んでいくとT字路にぶつかりますので、左折します。

5.しばらく直進し、会場へ到着となります。

車で行く場合

男鹿ロックフェスに参加する上で、電車ではなく自家用車で向かいたいと言う方も毎年多くいらっしゃいます。

その場合は、駐車券をローソンチケットにて駐車券を購入しましょう。

1日2000円となっております。

 

駐車場オープン時間は「7:00~22:00」です。

注意したいのが、夜間は駐車が出来ないという点ですね。

何処かに宿泊を決めている方であれば、問題は無いと思いますが、もし駐車場で車中泊を考えていた方は、別の場所にするか、宿泊施設を検討する必要があるでしょう。

 

ちなみに自転車やバイクで会場まで向かう方は、無料駐輪場がありますので、そちらを利用しましょう。

 

宿泊について

 

公式サイトにあるように、二日通しで参加する場合には大半の方がこのフェスの特別宿泊プランを利用しています。

宿泊するためには「要予約」となりますので、土壇場で探すようなことは避けましょう。

フェスを楽しむ上で、料金を最小限まで抑えたいという方は少なくないと思います。

会場までの距離や値段を考慮した場合、以下の施設がオススメです。

 

ホテル諸井

会場から歩いて10分という非常に好立地な旅館です。

外装はちょっとレトロな感じがしますが、朝食付き・会場からの距離・値段(6000円)を考えれば、妥協できるかと思います。

ホームページが無いので、直接電話で満室かどうか確認しましょう。

男鹿市観光協会 :0185-24-4700

 

磯乃家旅館

※現在は満室ですので、キャンセル待ちといった状況です。

※会場まで車で15分程度

 

民宿秋山荘

朝食付きで、1人4800円はかなり魅力的です。

※会場まで車で15分程度

TEL:0185-27-2181

 

旅館親栄館

非常に懐かしいデザインのホームページに筆者は心打たれました。

なんだか小学生に戻った気分になります。

旅館親栄館公式ホームページ

 

去年はこの宿にお邪魔させて頂いたのですが、立地も宿の方も好印象でした。

個人的には、宿泊自体も楽しみたいので、やはりどんな人が旅館関係者なのかという点は重要だと思っています。

例え、一泊だけだとしても、むすっとした店員さんよりも、愛嬌がある店員さんの方が良い意味で思い出に残りますよね。

スポンサーリンク

アーティストについて

それでは次にアーティストに関しての情報に触れていきましょう。

ひとまず、現状発表されているアーティストは以下になります。

OZROSAURUS

KREVAをディスっていた頃が懐かしいです。

最近はなんだかオルタナ方面のサウンドに変わっていっている気がしますね。

個人的に曲調は少し前の方が…といった印象を受けますが、ライブではカッコいい姿を見せてくれるでしょう。

 

ORANGE RANGE

説明するまでもありませんが、以前よりも今の方が私は好きです。

ちょっと前に出した「SUSHI食べたい」に関してはサウンドも面白く、かなりインパクトがありましたよね。

 

MONOEYES

細美、戸高、スコットマーフィー、一瀬という粒がそろったメンバーで構成されたバンドですが、やはり細美さんということで、エルレ感は出ていますよね。

オルタナティブ、エモ感が出ているという意見もありますが、戸高さんでなくとも良かったのではとも感じます。

ともかく、ライブは非常に盛り上がること間違いないでしょう。

 

そしてこの他に現状発表されているアーティストは以下になります。

  • DRAGON ASH
  • TOTALFAT
  • 10-FEET
  • MONGOL800
  • SIM
  • HEY SMISH
  • 04 LIMITED SAZABYS
  • The BONES
  • 山嵐
  • RIP SLYME
  • Mighty Crown
  • 打首獄門同好会

 

グッズについて

グッズについての情報に関しましては、今年はまだ情報がアップされていませんので、更新され次第追記させて頂きます。

 

最後に

今回は、男鹿なまはげロックフェスの出演アーティストやグッズについてお伝えしていきました。

これからまたいろいろと情報が更新されていくと思いますが、宿に関しては早めに予約を取ってしまいましょう。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

しらゐし

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBABをフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ