【Win&Mac対応】iPadをデュアルディスプレイ化する方法が結構捗る

この記事ではWin&MACに対応した”iPadをデュアルディスプレイ(サブモニター)にする方法・やり方”についてお伝えしていきたいと思う。

結論から言うと、結構作業が捗る。

ただ、普段使っているサブモニターのようにサクサク稼働するわけではなく、動作が若干重い。設定を弄ったらまぁまぁ軽くなったが、まぁやっぱりいつもの感覚とはならなかった。

用途としては、出先で作業をしたい⇒画面1つだと面倒くさい…こんな時に使う感じ。自宅や作業場で使う時は素直にモニターを購入した方が良いです。

では、iPadをデュアルディスプレイ化する方法についてお伝えしていきまーす。

スポンサーリンク

iPadをデュアルディスプレイ化して頑張る方法

この方法は「脱獄」は不必要である。もちろん脱獄していても使える。

iPadをお持ちの方の多くが「これPC代わりにならんのか」と感じていると思う。そこで、iPadでマウスを使う方法を以前お伝えした。

Bluetoothキーボード(有線でもおk)+Bluetoothマウスを同時に接続してPCモドキにしちゃおうぜ…みたいな内容でしたね。

ただ、この方法は「脱獄」が必要だったわけで、なんとなく抵抗感がある方も居たと思う。iOSバージョンアップしちゃって脱獄出来ない…なんて方も少なくないはず。

 

で、今回は”iPadにはサブモニターとして活躍してもらおう”というお話。

01a4c6688cd023dcbf6213f76b2c1978695dee971d

こうなって

01f60794909331f93d232c077b388866bfe161fb5c

こんな感じになる。

前述したように”脱獄は要らない”。その上、簡単。

流れとしては、『iPadにアプリをインストール⇒PC側にも同じアプリをインストール⇒iPadとPCをライトニングケーブルで接続⇒iPad側でアプリを起動』⇒これだけでデュアルディスプレイ化の完了となる。

ただ、この方法はお金がかかります。iPadをデュアルディスプレイ化するためのアプリが1800円する(2017年4月現在)。

PCにインストールするのは無料なので、費用は1800円で収まる。

iPadをデュアルディスプレイ化…と言っているが、iPadの設定を弄くり回してどうにかするわけではなく、シンプルに”PCの画面を写すためのアプリを導入する”と考えて貰えば良いだろう。

では、実際にアプリを入れる所から順に解説していく。

iPadとPCに”duet”をインストールしよう

では、早速App Storeで「duet」というアプリを購入⇒インスコしよう。

0183e751f064998097967e74db08d3c37685dc1201

アプリをインストールしたら「開く」をタップ⇒「こんにちは」と出るので「右下の次へ」をタップ。

01f744fa09d9c587925ec601aa632e61c00034d1a6

「リンクを送信」をタップすると、ここからダウンロードリンクをPCに送信する事が出来る。

もし、まだPC側にduetをインストールしていない場合は、ここからリンクを送るかDuet公式HPからダウンロード&インストールを済ませてしまおう。

【Windows】・【Mac】いずれか選んでダウンロードしよう。

iPadとPCにインストールが済んだら、いよいよデュアルディスプレイ化していこう。

スポンサーリンク

デュアルディスプレイとして使ってみよう

それではiPadでduetを起動していこう。

01166e308948c53ebc5636ec016c7e3a85be0b6f3d

アプリを開くと上記のように「Mac又はパソコン(Windows)に接続する」と表示されるので、ライトニングケーブルを使ってiPadとPCを接続してあげよう。

iPadにもPCの画面が表示されたと思うが、デフォルトだとPCのモニタを複製しているだけで何の役にも立たないので、PC側でモニタの設定を「標示画面を拡張する」に変更。

スクリーンショット (332)

iPadを左右どちらに拡張するかは「向き」の項目を弄れば出来る。

タッチ機能も使えるよ

デュアルディスプレイとして機能する上、iPadの画面をタッチしてポインターを直感的に操作する事も出来る。

ポインターを動かさずササッと指で操作も出来るのは以外と便利。

結局どんな時に使えばいいの?

前述したように、基本的には出先で作業する際にマッチするのではないだろうか。

”外出先で仕事をしたいけれど作業効率はキープしたい”…といった考えを持っている方にとっては、それなりに役に立ってくれると思う。画面の大きさ的にも、動作的にも普段使われているモニターの方が優れていると思うので、いつも通りの作業効率とはならないと思うが、1画面で作業しているよりかは捗るはず。

カフェで、飯屋で、旅先で。環境が変わっても、あなたの”いつも”に近づける。

そう、iPadならね()

The following two tabs change content below.

しらゐし

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBABをフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ