島村楽器の店員さんってどこの店舗も大体クソかわいいですよね

島村楽器の店員さんってどこの店舗も大体かわいいですよね。島村楽器に行くたびしみじみ感じます。もうミス島村楽器でもやった方がいいんじゃないでしょうか。

それこそ筆者も大学生の頃に一目惚れをした経験があります。何度か通い続け、お目当ての店員さんとプライベートな会話までするようになりました。しかし、気づけば”ヒストリー”の見積書が出ています。

また、クリスマス近くに別の店員さんに連絡先を聞いたら「携帯持ってない」と言われたことがあります。そのときも、気づいたらヒストリーの見積書と、島村楽器についてのアンケートを手にしていました。

しかし、その後よく利用していたライブハウスのスタッフとサンタコスで仲良さげに撮っていた写真をツイッターで見かけました。

きっと筆者が連絡先を聞いてすぐ後に、『こんどあの人に連絡先を聞かれた時のためにスマホを買っておこう』と、同じテナントビル内の携帯キャリアショップに走ったのでしょう。なんて甲斐甲斐しいんでしょう。かわいい上に性格もいいんです!!

これはどうしたことでしょう?魔法でしょうか?

スポンサーリンク

島村楽器の店員さんってどこの店舗も大体クソかわいいですよね

筆者とプライベートでも繋がりたいと、わざわざスマホを購入しに行く店員さんの素晴らしさはさておき、何故あそこまで顔面偏差値が高い店員さんが各店舗に配置されているのか考察していきます。

顔採用をしている?

ご存知の通り”顔採用”をしている企業は存在しています。特に、ファッション関係だったり、ITだったり幅が広く、数えたらきりがありません。

能力や学歴ではなく、とりあえず顔を優先して採用する企業もあるわけです…現実は厳しいですが、容姿が優れていればそれだけ得をします。

職種にもよりますが、お客からのイメージ・ブランドのイメージはもちろん、従業員のやる気にも直結してきます。

しかし、島村楽器の新卒採用に関する”よくある質問”を確認してみたが、当然ながら容姿にまつわる部分は(文面上では)確認する事が出来なかった。

「面接で重視される部分」をチェックしてみたものの以下のような回答しか見当たりません。

  • ①「自ら考える能力⇒その考えを実際に行動に移せる能力」
  • ②「①を踏まえて過去に何か実績を残せたか」

これだけ見る限りでは、企業が顔を第一に求めているとは考えにくいですね。しっかりとしたバックボーンが無いと新卒入社は厳しそうです。

「中の上」と「上の下」だったら迷わず後者を取るはず

最終面接まで残った2人の成績、過去の実績がイーブンだったら、次に見るのは容姿でしょう。正確は面接ですのでお互い猫を被っていたと仮定すると、確実に「中の上」よりも「上の下」を採用するのではないでしょうか。

基本的に島村楽器の新卒で入社した場合「販売営業職」を担当します。お客さんとして楽器屋に行くと、自社製品をオススメしたり、自社製品をオススメしてきますよね。はい。

そのため、筆者の場合も店員さんは照れ隠しのようにヒストリーの見積書を出してきたわけです。(思い返すと会話の中で「うわぁ、いいっすねー」とか多分言ってた)

で、何が言いたいのかというと、恐らく島村楽器は直接的に顔採用をしているのではなく、能力的にも人間的に素晴らしい人材を振るいにかけて、最終的に残ったのが可愛い人だった…という事でしょう(棒)

スポンサーリンク

どちらにしても可愛い店員さんを配置するのはプラスになる

主にギターやベースなどを始める方は男性が非常に多いです。楽器をやればモテる・単純にバンドがやりたい…どちらにせよ、そのようなターゲティングをしておけばリピーターは増えますし、思わず購入しちゃうなんてことも十分考えられるでしょう。

更には、可愛らしく喋りやすい女性店員さんを配置することで、女性客を集めるとっかかりにもなると思います。

どんな人物なら島村楽器の店員さんとお付き合いすることが出来るのか?

島村楽器の店員さんに本気で恋をしてしまった男性もいらっしゃるのではないでしょうか。

筆者のように「携帯無い」とか言われない限りは、何らかの形で繋がる事は出来るかもしれません。ただ、恐らくレギュレーションに「お客に手を出さない」的な事は記載されてあるでしょう。

で、まず職業。

多分ですが、ただのバンドマンでは難しいでしょう。特にバイトをしつつバンドで生活をしている方(不安定な収入・世間体)。個人的にはそれで飯を食っているバンドマンは心の底から尊敬していますが、一般的に見るとやはり毎月安定した収入が無いと厳しい…と感じます。まぁ売れてるバンドマンは別にして。

それを考えると、サラリーマンや企業家の方は結構チャンスがあるのではないかと感じます。もちろん、容姿も重要です。

つまり、ある程度の容姿と、それなりの収入が必須になってくると感じます。短い会話の中でお客の正体を調べるのは困難ですので、やはり第一印象の「容姿」そして、会話の中でチラ見せする「資金力」。(まぁ資金力だけだと、良いお客さんになってしまう事も考えられます。一応ノルマ的な物もある”らしい”ので)

 

ただ、ここまで言っておいてなんですが、筆者が好きだった店員さん。実は社内恋愛でイケメンと結婚してました。やっぱイケメンってクソだなって思いました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

しらゐし

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBABをフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ