紅白歌合戦2016・17の司会と出演者発表はいつ?観覧方法もチェック

紅白歌合戦2016・17の司会と出演者発表はいつなのか…といった内容を始めとして観覧方法もチェックしていきたいと思います。

出演者発表はいつ頃か

それでは紅白歌合戦2016~17の出演者発表から。

2014年、2015年に発表された出演者ですが、二年分のデータを見る限り「11月26日」の公開となっています。

ここ数年の間11月25~26あたりにまとまっているので、2016年12月31日に行われる紅白の出演者発表も上記と同じく26日ごろに明かされるのではないでしょうか。

出演者予想

自分の好きなアーティストにはぜひ出演して欲しいものですね。

2015年に関しては個人的にゲスの極み乙女が決定した時は心が躍りました。

やらかした件については擁護のしようがありませんが、曲の構成や完成度の高さは間違いなく本物のアーティストといえるバンドです。

去年はそういったアーティストが出演していたということもあり、今後は素行なども出演するための審査の一部に入っているかもしれませんね(適当)

以下が紅白に出場するであろうと筆者が感じる有力候補です。

アーティスト名(順不同)
AKB48
乃木坂46
NMB48
いきものがかり
Hey! Say! JUMP
SEXY ZONE
SMAP
関ジャニ∞
TOKIO
V6
E-girls
EXILE
三代目J Soul Brothers
宇多田ヒカル
ゴールデンボンバー
 秦基博
 福山雅治
 SEKAI NO OWARI
 Perfume
 DAIGO
 椎名林檎
 ゆず
坂本冬美
 郷ひろみ
 氷川きよし
 miwa
 五木ひろし
 徳永英明

まさにテンプレ。

隠し玉をぶち込んでくるような番組ではないので、堅実に予想するならこちらのような王道パターンになるでしょう。

秋元康枠

モーニング娘。の霊圧が消えた。

今でも人気はありますが、秋元康がプロデュースしたグループの影に隠れてしまっている気はします。

両グループがすれ違った時にどんな会話をしているのか非常に気になりますよね。

それについては触れずに、紅白出場にあたってのポイントについて見ていきましょう。

AKB48

そろそろ紅白を卒業するのではないかとも噂されているAKBですが、今年も確実に出演するでしょうね。

乃木坂の人気がグイグイ上がってきている中、主力メンバーが卒業。

ですが、誰が見ても活躍しているアイドル達ですし、知名度人気共に素晴らしいポテンシャルはまだまだ健在しています。

今年が最後になるのかどうかはまだ分かりませんが、ぜひ会場で彼女たちを見てみたい。

NMB48

AKB同様、文句なしの活躍と人気です。

アイドルグループが紅白に出場するためには上記の二つを兼ね備えていることは当然ですが、彼女たちもまたAKBに劣っていません。

今年も出演する可能性は極めて高いです。

乃木坂46

正直に言うと筆者はアイドルの知識は物凄く乏しいです。

AKBもNMBも乃木坂もぶっちゃけよく知りません。

そんな筆者でさえも乃木坂にだけは魅力を感じています。

清楚さ、可愛さ、実力…童貞が憧れるすべての魅力を兼ね備えているアイドルがこの時代に現われるとは思っていませんでした。

AKBやNMB。ファンでは無い方からすれば、メンバーもどっちがどっちなのか分からないでしょう。

しかし、乃木坂は違います。

プレステージ顔のような「言葉に表しにくいけど何となく分かる」何かを彼女たちは秘めています。(褒め言葉)

確実に彼女たちは今年の紅白も出場するでしょうね。

ジャニーズ枠

紅白なら忘れてはならないのがジャニーズ枠ですね。

出演グループも気になりますが、小林幸子よりもラスボス感が出ているメリー喜多川の最近の機嫌に注目したいです。

SMAPの解散騒動で今年は色々と話題になりましたが、SMAP自体が紅白に出演できるかどうかはあのお方にかかっているでしょう。

何かトラブルが無い限り彼らの出演は確実でしょう。

意外にも筆者は嵐のコンサートに行ったことがあります。それこそ嵐がデビューした頃だったのでかなり前の話だったのですが、人が多かった記憶しかありません。

初めてジャニーズのライブを生で見たわけですが、未だにあの雨カッパのような衣装は脳裏に焼き付いています。

関ジャニ∞

彼等も出演する可能性は極めて高いでしょう。

良い意味でジャニーズらしからぬあの感じを生で見てみたいですね。

Hey! Say! JUMP

今年は天皇の生前退位の件で世間が一時騒然としましたが、あの時多くの方の頭の中で「年号が変わったらHey! Say! JUMPはどうなるの?」と考えたでしょう。

安心してください。(まだ)変わりませんよ。

SMAP

正直SMAPに関しては確証はありません。

12月31で解散ということもあり、紅白という舞台でSMAP最後のテレビ出演になることを考えればまさに有終の美を飾ることが出来るわけです。

NHK側からのオファーはもちろんあるでしょうけれど、これに関してはメリー喜多川のさじ加減で決まります。

各メディアが注目する紅白出場。そして、卒業。出場の可能性としては十分あるとは思います。

 

どうして解散になるのかについては言うまでもありませんが、彼らの解散を止められるとは思えません。

内部事情が不透明すぎるので、「喧嘩別れ」になったのかすら明かされるのは先になると思います。

ただ、解散後にそれぞれが今まで通り満足に活動できるのかどうかは怪しいところです。

その他アーティスト

その他と付けるのは心苦しかったのですが、上記の方々もアーティストなので、明確な分け方が思い浮かびませんでした。ここはご了承下さい。

いきものがかり

今年も映画とのタイアップなど様々な活躍を果たしたいきものがかり。彼女達が出演する可能性は高いでしょう。

映画と言えば、実写=失敗作といったイメージがつきものですが、今年も色々な漫画原作の実写映画が放映されましたね。

筆者は四月は君の嘘、一週間フレンズをご覧になった方の正直な感想が知りたいです。

シン・ゴジラ、君の名は。など凄まじい作品が放映されてから登場した「四月は君の嘘」「一週間フレンズ」。

名作を実写で〇す

この言葉が綺麗にハマる作品でしたね。放映時期が逆だったらまた話は別だったのかもしれませんが。

なにはともわれ、いきものがかりは出演すると思います。

miwa

miwaもドラマなど今年もタイアップをしていましたね。

焼きチョコベイクのCMは非常に可愛かったです。以上。

ゴールデンボンバー

今年出演すれば連続5回目の出場になるゴールデンボンバー。

来年も消えないように頑張りたいと言っていましたが、今年も十分存在感を放っています。

今年のセットリストも女々しくてでお願いします。

SEKAI NO OWARI

去年よりも目立っておらず、ドラゲナイも忘れていました。

先日のMステウルトラフェスで久々に見た気がします。今年は川谷絵音に色々と持っていかれてしまった気もしますが、メジャーの音楽シーンでも実績は残しているので出演する可能性はあるでしょう。

椎名林檎

今年行われたリオオリンピック、そして4年後の東京オリンピック。

舛添関連でゴタゴタしてから数カ月後に、椎名林檎の音楽の素晴らしさを多くの方が肌で感じたわけです。

現在は豊洲市場の問題でまた東京都が色んな意味で泥沼と化していますが、そういった事がどうでもよくなるくらいハイセンスな音楽を今年も紅白で聞くことが出来るでしょう。

紅白出演の基準とは?

NHKが提示している紅白出演の基準についてですが、これは毎年若干変わります。

2015年の基準は以下の通りでしたね。

  • 一年を通してどれだけ活躍したか
  • 番組の企画、そして演出
  • 世論の支持はどの程度あるのか

これをひっくるめて出演者を決定しているとのこと。

ではどうやってこれらの3点を調査したのか。

  • CD・DVDなどの売り上げ
  • 携帯電話・スマートフォン・インターネットを使ったダウンロード数
  • カラオケ・有線のリクエスト数
  • 「NHKのど自慢」予選出場者が選んだ曲名
  • 7歳以上の全国5千人へ「ランダムデジットダイヤリング方式」を使った調査

といった方法で行ったといいます。

※ランダムデジットダイヤリング方式(RDD)とは、簡単に言えば電話調査です。市外局番と市内局番に4ケタの乱数(0~9の数字がランダムかつ等確率で現われる配列)を付けたして文字通りランダムに発信を行いアンケート調査を行う…といった物です。

本当に調査しているのか?

これに関しては多くの場所で批判や疑いの目が向けられているのは事実です。

蓋を開けてみれば、毎回大御所、そして大御所。

事務所がNHKにマージンを支払って出演していそう…なんて言われてもおかしくない顔ぶれです。

実際に調査しているかどうかはNHKの方でないと分からないでしょう。ネット上では信憑性のあるデータは無いでしょうし、そもそも明確な基準があること自体議論されていますし。

紅白歌合戦に出演する基準について必要か不必要かという調査(オリコンスタイル調べ)では6割以上が必要ないと答えたとのこと。

この調査自体もソースが無いのでなんとも言えませんが、各ジャンルまんべんなくアーティストが出演する事・サプライズを重要視している印象を受けますね。

スポンサーリンク

司会発表はいつ頃か

司会発表に関してですが、10月10日~20日ごろになると感じます。

去年2015年は11月26日の発表でしたね。これは選考がかなり難しく、時期が押されてしまったことが理由とのこと。

では、2012年からの過去3年分のデータを見てみると

 年 日付
 2012  10月16日
2013 10月18日
2014 10月10日

このように10月中旬から後半あたりには既に司会者は決定しています。

そのため、2015年の11月発表をイレギュラーな存在として扱うと、2016年の紅白の司会発表は10月10日~10月20日の間で明かされるのではないかと予想することが出来ます。

外れたらゲスの極み乙女のCDプレゼントします。

司会予想

では、2016年紅白歌合戦の司会者予想ですが、総合司会者はタモリになる可能性が高いと感じます。

SMAP紅白歌合戦最終出演とタモリとの関係でもご説明したように、これまで出演を断ってきたタモリに動きがあったようです。

これが現時点の総合司会者の予想として一番有力なのはタモリにした理由です。

 

そして、紅組と白組の司会者ですが

  • 紅組が「高畑充希」もしくは「波留」
  • 白組が「古館伊知朗」

といった感じで筆者は予想しています。

高畑充希に関しては誰が言うまでもなく「ととねえちゃん」に出演していたことが一番大きなポイントとなっています。連続テレビ小説に出演したことでNHKへ貢献。

こういった形で司会に選ばれる基準を彼女は十分満たしているわけです。

また波留に関してですが、高畑充希とそこまで大きな差はないと感じます。あさが来たでヒロイン役に抜擢されていますが、主役とヒロインということで僅かながら高畑かな…と感じました。

 

そして、古館伊知朗。

彼は報道ステーション降板で話題になりましたね。そこからフリーになり井ノ原快彦でも知られるNHKのあさイチへ出演。

過去に3回紅白の司会を務めていたという実績もありますし、いわゆるポイントも稼げたと思いますので、彼が司会に抜擢する可能性も十分あると感じます。

ただ、報道ステーション降板の件ではネガティブな噂も多く流れていたため、今回の司会決めでそういった風潮がNHKにまで広まることは避けたいと考えるハズ。

現段階では彼が有力候補だとは思いますが、若干怪しい気もしますね。

司会に選ばれる基準とは?

現段階で言われている基準は「NHK」への貢献度。

どれだけNHKの番組に出演して良いイメージを視聴者に与えたかといった事や、視聴率なども関係しているとのこと。

そのため、連続大河ドラマに出演していた女優や、番組の司会などを担当していた俳優・アイドルなどが司会を務める機会が多いというわけです。

観覧方法・応募方法

紅白歌合戦の観覧についてですが以下の項目にまとめました。ご参考にして下さい。

料金はいくら?

観覧は無料となっています。

応募方法や時期はいつごろ?

観覧の申し込みは毎年10月上旬ごろに募集を開始しています。

  • 郵便往復ハガキで応募→当選したら入場券を送付

詳しい応募方法は応募開始になり次第お伝えしていきます。

入場券1枚で何人まで入場できるの?

入場券1枚につき本人合わせて2人まで入場可能となっています。

1枚で2人まで入場可。

受診料を払っていなくても応募できるの?

できません。

応募資格は受診料を払っている方、もしくは免除されている方のみです。

受診料を払っていない人は同行しても良いの?

つまり応募者(入場券当選者)がもう一人連れていく際に、受信料を払っていない方を連れて行っても良いのか…という事ですね。

この場合はオッケーです。

ただ、公式では「ご同伴の方が受信料を払っていない場合、是非この機会にNHKへの理解を深めてて頂き、受信料のお支払いをお願いいたします」といった記載があります。

もしお支払いをしていない場合は、会場で受信料を支払わなければない可能性もあります。

スポンサーリンク

                  この記事を書いた人

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ