ペリカンファンクラブのライブ情報とオススメの曲・アルバムレビュー

今回は、ペリカンファンクラブ(PELICAN FANCLUB)のライブ情報とオススメの曲・アルバムについてお伝えしていきます。

DAIZAWA RECORDSからデビューした4ピースバンドPELICAN FANCLUB。

デビューしたのはちょっと前ですね。

youtubeに上がっている「Dali」や「記憶について」をご覧になって気になりだした方も少なくないでしょう。

筆者はラーメン屋で2ndアルバムが流れていたのが彼等を知ったきっかけです。

北松戸駅の「ラーメンおとど」は流れている曲のセンスが素晴らしいのでぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

PELICAN FANCLUB ライブ情報

2016年9月現在で決まっているライブは以下の通りです。

 日程 場所 出演バンド
 2016年9月26日(土)  下北沢 Basement Bar  PELICAN FANCLUB

洋文学

来来来チーム

 2016年10月1日(土) (MEGA★ROCKS2016)  PELICAN FANCLUB

and more…

2016年10月4日(火)  渋谷クラブクアトロ PELICAN FANCLUB

ウソツキ

polly

きのこ帝国

 2016年10月8/9日(土)  MonFM802

MINAMI WHEEL

 PELICAN FANCLUB

and more…

 2016年10月18日(火) 大阪Pangea  PELICAN FANCLUB

ミスタニスタ

百長

シンガロンパレード

YAJICO GIRL

 2016年10月20日(木)  千葉LOOK  PELICAN FANCLUB

テスラは泣かない。

赤色のグリッター

and more…

 2016年10月29日(土) 大阪芸術大学 学園祭  PELICAN FANCLUB

THE BACK HORN

and more…

 2016年11月3日(木) 大阪 CONPASS  PELICAN FANCLUB

(ワンマンライブ)

 2016年11月5日(土)  東京 WOMB LIVE   PELICAN FANCLUB

(ワンマンライブ)

 2016年11月11日(金) 渋谷 WWW X   PELICAN FANCLUB

シンリズム

パノラマパナマタウン

ぼくのりりっくのぼうよみ

 2016年11月15日(火) 愛知 CLUB UPSET   PELICAN FANCLUB

Helsinki Lambda Club

homecomings

 2016年11月17日(木) 神奈川 LIZARD   PELICAN FANCLUB

Age Factory

and more…

 2016年11月21日(月)  宮城 enn 3rd   PELICAN FANCLUB

Age Factory

and more…

 2016年11月29日(火)  千葉 稲毛K’s dream   PELICAN FANCLUB

Helsinki Lambda Club

YUEY

 2016年11月30日(水)  栃木 HEVEN’S ROCK宇都宮  PELICAN FANCLUB

テスラは泣かない。

and more…

 2016年12月4日(日) 京都 GROWLY  PELICAN FANCLUB

Age Factory

yonige

and more…

 2016年12月6日(火) 愛知 CLUB ROCK’N ROLL  PELICAN FANCLUB

and more…

 2016年12月9日(金) 埼玉 北浦和KYARA  PELICAN FANCLUB

テスラは泣かない。

and more…

オススメのアルバム・曲

現在だと、ファーストシングル~サードミニアルバムまで合計4枚リリースしているわけですが、やはり一番初めに聞いた事もあり2nd アルバムが印象に残っています。

以下がリリースされたシングル・アルバム一覧です。

Capsule Hotel

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-246

出展:PELICAN FANCLUB公式

タワレコで限定発売されたシングルですね。

ペリカンが注目されるきっかけとなった一枚。

No. 曲名
Capsule Hotel

ANALOG

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-247

出展:PELICAN FANCLUB公式

ダイザワ所属後ペリカン初のミニアルバムです。

こちらのアルバムもタワレコ限定発売でしたね。

影響された音楽をひしひしと感じるサウンドが詰まっています。

No. 曲名
凪の頃
Dancing Queen
Cassette Tape
クラヴィコードを聴く婦人
1992
Heaven or poolland

 

 

 

 

PELICAN FANCLUB

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-248

出展:PELICAN FANCLUB公式

個人的に一番お気に入りのアルバムです。

全曲レビューをご覧になりたい方は下へスクロールしてください。

No. 曲名
 Chilico
プラモデル
Dali
Variety Mania Talent System
Police City
ファ
karasuzoku

 

 

 

 

OK BLLADE

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-249

出展:PELICAN FANCLUB公式

今年2016年の6月にリリースされたサードミニアルバムです。

このアルバムに「記憶について」が収録されています。

No. 曲名
 記憶について
アンナとバーネット
for elite
Ophelia
M.U.T.E
説明
youth
今歌うこの歌が

 

 

 

 

アルバムレビュー

今回は、セカンドミニアルバム「PELICAN FANCLUB」についてレビューしていきます。

Chilico

一発目にふさわしい曲。

徐々にフェードインしてくるノイズ。これが耳一杯に広がった瞬間に空気が破裂したかのような轟音がなだれ込んできます。。

筆者はイントロを聴いた瞬間ファンになりました。

「麻の匂い 風景が赤く なんだか視界が優雅ね

白と黒 輪郭が崩れるから 名前を呼ぶ」

初めてペリカンの曲を聴いた時にずっと頭に残っていた最初のメロディです。

全体的にシューゲイザーのエッセンスを散りばめた美しい曲ですね。

ラストサビが終わり余韻が残る。

プラモデル

Chilicoラストサビの余韻を楽しんでいたかと思えばいきなり短めのフィードバックと共に間髪入れずに切り込んでくるドラム。

そして轟音。轟音。轟音。

音に溺れるとはまさにこの感覚なんでしょうね。

Chilicoの最初のフェードインはこの曲への伏線だったのではないかと感じます。

まさに2つセットで抜群の美味しさを発揮する曲です。ペリカンを知るには十分すぎるインパクトを味わえます。

Aメロはイントロと打って変わって優しめのアルペジオ。そしてBメロではスライド、プリングハンマリングを多用したそれ系のサウンド。

歌詞がまたファンシーで面白い。

「天の川 宇宙人 サイコキネシス効果なし

エイリアン 地球人 こうばはばつぐん」

 

二回目のBメロのカッティング・そしてCメロのジャズ系のフレーズも心地よい。

サビはまたまた轟音。シャウトもまた印象的。

「あの人をバラバラにしろ」

Dali

youtubeでこの曲を聴いてハマった方も多いと思います。

最初に聞いたのが上の二曲だったので、最初の頃Daliに関してはそこまで大きな印象を受けませんでした。

ですが、軽快なメロディとサビのダンスビート。何度も聞いているうちに何故か口ずさんでいる自分。

個人的には大きなインパクトこそ感じませんでしたが、素晴らしい完成度です。

Variety Mania Talent System

鉄琴が絡んだ可愛らしいイントロが印象的な一曲です。

ポップな曲調とは裏腹に意味深な歌詞を聴いているといつの間にかサビへ。

サビはリバーブをかけたトレモロピッキングが耳に広がる。

そして、ラストサビ~アウトロではドラムが4つ打ちになり一体感が最大へ。聞いていて心地よい仕上がりになっています。

Police City

こちらもキャッチーな一曲ですね。

このアルバムの中では一番短い曲。

以上。

ファ

全パート一斉に始まりアルペジオから分離。

初っ端から4つ打ちでガンガンガンガンなる曲って一体感が凄いですよね。

ライブで見るとまた雰囲気が一気に変わるのも素晴らしい。

アンニュイな気分にさせてくれる一曲です。

ノベンバをはじめとした様々なサウンドに影響受けている…といった内容がありましたが、それらを上手く消化している事を精一杯感じることが出来ます。

Karasuzoku

キャッチーで透き通ったメロディ。

聞けば聞くほど意図している事を知りたくなる歌詞。

力強く歪んだサウンド。

それらが絡み合って「PELICAN FANCLUB」というアルバムがフィナーレを迎えていく様を表現している一曲。

残ったのは映画を見終わった後のあの余韻。

まるでそんな気分にさせてくれる完成度の高い一枚です。

 

 

 

 

 

総合的に見てかなり完成度が高いアルバムに仕上がっています。

youtubeにアップされている曲だけで「ペリカンファンクラブってこんな感じなんだ。」と納得するには早すぎるでしょう。

ぶちゃけどうしてあの曲をアップしているのか不思議になるくらいアルバムの曲の方がインパクトが強いです。

スポンサーリンク

                  この記事を書いた人

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ