実写版ジョジョの奇妙な物語の主題歌・テーマソング公開日は?

今回は、実写版ジョジョの奇妙な物語の主題歌・テーマソングをはじめ、公開日やキャスト(配役)についてお伝えしていきたいと思います。

今まで実写版の噂はありましたが、まさか本当に制作が決定するとは思いませんでした。

不安と期待が入り混じった実写版ジョジョの奇妙な物語の音楽について見ていきたいと思います。

まずは気になる公開日から触れていきます。

スポンサーリンク

実写版ジョジョの公開日について

実写版ジョジョの公開日は2017年夏とだけ明かされました。

7月~8月の夏休み期間に公開となると思いますが、果たして内容に期待していいものなのかは怪しいところ。

さて、多くの方が気になっている部分は公開日ももちろんですが「面白いかどうか」です。

日本海外問わず様々な年齢層から人気の高い作品ですから、今回の実写化に関しては賛否両論となっています。

制作する上で面白くなるかどうかは監督の腕にかかっているのは言うまでもありません。

 

では今回の監督は誰なのか。

もう既にご存知の方もいらっしゃると思います。「三池崇史」監督です。

三池監督といえば

  • 実写版テラフォーマーズ
  • クローズZERO
  • クローズZEROⅡ
  • 着信アリ
  • 妖怪大戦争
  • ゼブラーマン

といった話題作を手掛けた事でも有名です。

クローズZEROシリーズや着信アリに関しては個人的には割と好みだったのですが、実写版テラフォは見終わった後にモヤモヤ感しか残りませんでした。

クローズのような”実写でもおかしくない”作品(特に三池監督はそっち系統の作品の割合が高いため)は違和感なく楽しめるとは思います。

ただ、特殊能力などを扱う作品に関しては正直期待できないと感じました。

実写版テラフォーマーズを見てから「実写版ジョジョの奇妙な物語制作決定!」と言われても筆者はテンションが上がりません。

期待よりも”ジョジョを汚される”といった不安を感じているファンは少なくないでしょう。

来年の夏に公開されてから改めてレビューをしたいと思いますが、どんな気持ちで映画館へ足を運ぶかはPV次第といったところでしょうか。

キャストおよび配役について

現段階で発表されているキャスト及び配役は以下になります。

キャスト名 配役
山崎賢人 東方仗助
神木隆之介 広瀬康一
小松菜奈 山岸由花子
岡田将生 虹村形兆
真剣佑 虹村億泰
山田孝之 片桐安十郎
伊勢谷友介 空条承太郎
観月ありさ 東方朋子(仗助母)
國村隼 ジョセフ・ジョースター

言いたいことは沢山あると思いますが、筆者がキャスト・配役に関して感じたことを以下にまとめます。

スポンサーリンク

山崎賢人・東方仗助

人気があるからといって何でもかんでも山崎賢人を使えば良い風潮が蔓延してしまっているのか、ここのところ漫画原作の実写映画に出演する機会が増えていますね。

「4月は君の嘘」・「一週間フレンズ」など名作に出演していましたが、山崎賢人が出演するだけで一気にゴリ押し感が出るから不思議です。

体格的には仗助のあのニュアンスは出せるかと思いますが、ちょと無理してるオーラが凄い出ています。

神木隆之介・広瀬康一

「あぁなんとなく…」といった感想です。

声や体格はマッチしている気はします。

小松菜奈・山岸由花子

清楚なイメージの彼女ですが、メイク次第では山岸のあのドス黒くてメンヘラチックなオーラがでると思います。

これに関してはそこまで違和感は感じませんでした。

岡田将生・虹村形兆

何とも言えない配役ですね。

本当に何とも言えません。

真剣佑・虹村億泰

億泰のイメージとは全くかけ離れていますね。

ただ、睨んだ時に目力のあの感じは悪くないと思います。

実際に役作りになったらガラッと変わるのかとは思いますが、想像している限りでは微妙な仕上がりになるかと。

山田孝之・片桐安十郎

まさかのアンジェロに山田孝之は流石に笑いました。

アンジェロ=岩というイメージが強く付いているので、配役が合っている合っていないは抜きにして、山田孝之が岩になった姿が見たいです。

伊勢谷友介・空条承太郎

伊勢谷友介の名前を見た時に想像したのが「吉良吉影」でした。

どうして承太郎に使ってしまうのか。今回は第四部が舞台で名目的には第一章なので、吉良が出演することは無いとは思いますが、今後続章を作るのであればアレな選択だった気がします。

更には承太郎の体格との差ですね。承太郎が好きな方からすれば非常に残念すぎるのではないでしょうか。

プロフィールでは180cmとなっていますが、様々な俳優と並んだ写真を見た限り180cmは絶対にありません。写真では神木隆之介よりちょっと大きいくらいなので172~174cmほどでしょう。

観月ありさ・東方朋子

観月ありさのが仗助の母親役ということですが、そこまで違和感は無い気がします。

クールでサバサバしているあの感じとマッチしていると思いますし、問題なくハマっていると感じます。

國村隼・ジョセフ・ジョースター

ずいぶん和風っぽいジョースターですね。

ここまでくると、ジョジョとして見るのではなく、別の作品として見た方が良いのかもしれません。

主題歌・テーマソング

現在のところ主題歌・テーマソングに関してはまだ発表されていません。

原作アニメの方は毎回ハイセンスなOP・ED。作中の音楽も素晴らしい。ここまでの音楽があってこそ「ジョジョ」なのだと思います。

ただ、今回は監督が違うわけですから、こちらに関しても雲行きが怪しいと筆者は感じています。

テーマソング・主題歌の詳しい情報が明らかになり次第、随時更新していきます。

スポンサーリンク

                  この記事を書いた人

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ