メトロック2016の服装・持ち物・アクセス情報!今年のグッズもイケてる

今回は、メトロック2016の持ち物やアクセス情報、さらには今年のグッズについてご紹介していきたいと思います。

 

さて、5月のフェスとして非常に注目されているメトロックですが、準備は進めていらっしゃるでしょうか。

GW中にもかなり音楽イベントはありましたが、やっぱりジャパンジャムビーチや、アラバキロックフェスは例年通り盛り上がりましたね。

ただ初日はかなり風が強い場所が多かったということから、完全な薄着で行ってしまった方はちょっと寒い思いをしたのではないでしょうか。

 

ロックフェスを楽しむ上で服装や持ち物の重要性というものを改めて感じたGWになったということで(?)今回はメトロック2016に行く上での服装をメインにご紹介して行きます!

スポンサーリンク

アクセスについて

どんな服装で行けばいいのか…それを考えるためにはまずどういった環境でイベントが行われるかを再確認しておきましょう。

メトロックが開催されるのは「東京-TOKYO」と「大阪-OOSAKA」ですね。

 

東京

住所 会場 最寄り駅
東京都東区若洲3-2-1 新木場・若洲公園 新木場駅

行き方

それでは最寄駅から会場までの行き方をご説明いたしますので、向かう際の参考にしてみて下さい。

1.「JR京葉線」、「臨海副都心線」、「メトロ有楽町線」から新木場駅まで向かいます。2.新木場駅に到着しましたら、改札を出て「無料シャトルバス」して会場まで向かいましょう。

到着まで約10分ほどです。

 

※もしタクシーを使う場合には駅を出たところで乗る事が出来ます。

駅から会場までおおよそ1500円程度。

 

※もし歩くのが大好きで、会場まで何が何でも徒歩で行くと言う方は

1.駅を出て左折してそのまましばらく直進します。

2.1つ目の信号を通り過ぎ、2個目の信号が出てきたら右折します。(警視庁術化センターが目印)

3.そのままひたすら直進していくと会場に到着します。

ここまで説明しましたが、徒歩では約45分以上はかかるのでマジでやめた方がいいです。

 

大阪

住所 会場 最寄り駅
大阪府堺市堺区匠町6番1 海とのふれあい広場 境駅

 

行き方

それでは最寄駅から会場までの行き方をご説明いたしますので、向かう際の参考にしてみて下さい。

1.「南海電気鉄道南海本線」から境駅まで向かいます。

2.境駅に到着しましたら、改札を出て「無料シャトルバス」して会場まで向かいましょう。

到着まで約15分ほどです。

※徒歩はかなり厳しいかもしれません。

 

会場へ行く上での注意点

基本的に会場までは無料シャトルバスを利用してください。

迷惑になりますので、間違っても自家用車で会場まで行くのは避けましょう。

 

服装について

photo-1439158771502-46975f6e44e9

それでは服装についてお伝えしていきましょう。

ご存知の通り、会場は周りが海の周辺という事で気温がかなり上下します。

5月半ばということもあり、温度も上昇しているとは思いますが、油断は禁物です。

 

ロングTシャツ・ハーフパンツにレギンス

といった服装でも基本的には大丈夫ですが、必ずライブで羽織ることができる上着を用意しておくことをオススメします。

ディッキーズもメロコアが好きな方を中心に人気がありますよね。

アラバキでも多かったようです。

 

やはり友人たちと服装を合わせていく方も多い様ですね。

見つけやすいですしこういった系統で合わせるのも良いかもしれませんね。

 

人によっては好みもありますし、どんな格好で参加してもそこまで問題はありません。

要は自分が快適に過ごせる服装が大切ということです。

ただ他人に迷惑がかかるような服装は避けましょうね。

スポンサーリンク

グッズについて

今年のメトロックも中々イケてるデザインのグッズが多いですね。

事前予約も始まっているので、絶対に欲しいと言う方はぜひ予約を。

 

個人的にはこの二つが好印象。

メトロック公式グッズ意外にも、アーティストのグッズも発売するので、財布の中身を開放する力具合を調節しておきましょう。

 

最後に

今回は、今回は、メトロック2016の持ち物やアクセス情報、さらには今年のグッズについてご紹介していきました。

 

今回のメトロックも例年通りアーティストもかなりツブ揃いなので、しっかりと準備をして参戦するようにしましょうね。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

しらゐし

このブログの管理者およびテンガ戦士です。 機材や好きなバンドについて綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでBABをフォローしよう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ